刑法総論レポート返却

0
    最近、仕事がすごく忙しくて、最終電車で帰る日々が続いています。
    〆切が迫っていて、更に土曜出勤までしないと間に合わないです。
    おまけに11月、12月と韓国出張が予定されていて、勉強する余裕が全くない状況です。
    当然、今回は、次のレポートがまったくかけていないです。年明けには落ち着くと思うのですが。

    そんな中、刑法総論の再レポートが返ってきていました。
    3度目の正直で、3回目で合格でした。

    1回目は検討すべき犯罪が適切に把握できてないというコメントでした。
    強盗罪の適用に関して、検討が不十分だったのかを思い、強盗罪の適用の検討を補足しました。

    2回目は、特に乙の犯罪について、昏睡強盗未遂罪か窃盗罪にとどまるか、
    強盗既遂罪や昏睡強盗致死罪の罪責まで負うのかの点について説明するのポイントというコメントでした。
    他にも、検討不足な点について、細かに指摘をもらいました。

    3回目は、何とか合格しました。
    でも、乙の罪責に関して、確認すべき判例を示されていました。
    ぎりぎり合格だったのでしょうか。本来は、判例も示すべきだったのでしょう。
    甲と丙に関しては、判例を示していたけど、乙の行為の法律の適用に関してだけ書いていて、判例は示していなかったです。

    試験は、まだ受けていないので、来年の1月に試験です。


     

    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    PR
    amazon
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM