親族法 レポートが返ってきた

0

    親族法のレポートが返ってきました。

     

    5月23日に提出して、8月2日に返ってきました。

    7月の科目試験前に返ってきてほしかったのですが、

    他の科目と比べると時間がかかっています。

     

    親族法は、久しぶりの1発合格でした。7月の科目試験も受かっていればいいですが、、、。

    今回は参考文献の数が気になっていました。

    参考文献が実質2つしかなかったのですが、、、。

    ページ数まで示して、12箇所の参考箇所を示しました。

      [1] aaa

      [2] bbb

      [3]  前掲[2] 45-48頁

      [4]  前掲[2] 49頁

        : :

    みたいに、前掲って言葉を使って、参考箇所を正確に書くようにしました。

    参考文献2つでも良かったとは、初めてです。

     

     

    別の科目ですが残念なこともありました。

    国際法Iの再レポートが受け付けられませんでした。

    親族法のレポートと同じ時ぐらいに再レポートが返却されました。

    前回の返送日から6ヶ月の1日前の消印7月28日で提出していたのですが、

    有効期限の2年を過ぎてました。年度単位だったのですね。

    1月29日に返ってきていたから、3月31日までに出さないと受け付けられなかったみたいです。

     

    再レポートの有効期限が2年間っていうのは見たことがあったけれど、

    2年間ていうのがどこからかを正確にわかってなかったみたいです。

    科目試験に受かった月から2年間って勘違いしてました。

     

    科目試験は受かってたのに、再レポートが有効期限切れになり、単位は、無効です。

    卒業に必要な単位は、揃っているので、残念だけど、良しとします。

     

    もう一度、受ける場合、2016年度の課題を提出することになります。

    再履修ってことになるみたいです。

    再履修って制度はよくわかってなかったですね。

    「慶應 通信 再履修」ってググると、似たようなことをやってしまった方々はいらっしゃるようですね。

    卒業までに、再履修で国際法Iの単位を取得できるか?

    うーん、難しいけど、挑戦してみるかな。

     

     

     


    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    PR
    amazon
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM